4月になっても寒い毎日で、洋服を着込んでいる私です。

 しかし、桜の花も満開になり、綺麗な風景にうっとりしてしまいます。

 春の香りって良い香りですね。


fd6a2d62d0a1da2adf9a96f263012087_s.jpg


スポンサーリンク

 4月の通院日の焦点は、幻聴に関してでした。

 その前に、この1ヶ月の経過を話しました。
 夜の眠りが浅い、一度起きるとなかなか眠れない、日中は穏やかなうつ病の波になってきている・・など思いつくことを話しました。

 先生は「夜の薬もマックスで出しているので、それはセニランで調整しましょうか?いま 2mg だから 5mg くらいを入れていきましょうか?」と言いました。

 今、セニランは朝・昼食後に 2mg を飲んでいて、頓服として、一日1〜2錠飲む時もあれば、飲まない日もあります。セニランを飲んだ時の自分の体の変化がわかっているだけに、それではあまり意味がないかもしれない・・と考えていたところ、主人が先生に幻聴の話をしてくれました。

 「最近、特に風呂上がりに自分には何も聞こえないのに「今何か聞こえた?」と言われることがあるのです」と先生に話してくれました。
 先生は「幻聴だね・・そうなるとセニランではダメだから、エビリファイという薬を出しておきます。一番弱い 1mg を出しますので、朝・夕食後に飲んでみて様子をみてください。最初からたくさん出せないからね」と言って、薬を出してくれました。

 私はなんだかホッとしました。今まで毎日幻聴が聞こえ、頭がおかしくなっていたので、これで軽減されると思ったのです。

 あとは特に何もなく、無事に診療が終わりました。


 これから「エビリファイ」という薬を飲んでいくわけですが、この薬がどの程度効くのか、効かないのか、自分でよく確認していかないといけません。
 1mg で効くようなら良いですが、ダメなら量を増やしていくのだと思いますし、しっかりと自己観察をしていこうと思います。


 ちなみに、来月はゴールデンウィークなので、いつも通っている木曜日が休診になってしまいました。
 1ヶ月に二度になってしまいますが、4月の末に5月の通院分として、また心療内科に行きます。
 その時に、幻聴の経過を話そうと思います。



スポンサーリンク