だんだんと過ごしやすい日が増えてきました。

 過ごしやすい季節のように、私の体調の波もなんとなく穏やかになってくれてきているような・・・

 また、幻聴は少なくなってきていると自覚できるようになりました。


7d941dd0955c6db928adc21eadf93586_s.jpg


スポンサーリンク
  実は、前回の通院日を「2017年5月」としましたが、連休や処方薬の関係で2017年4月の通院日が2回あったこととなります。

 ですので、今回の通院日が「2017年5月の通院日」です。私らしいというか、なんというか・・・オッチョコチョイ=抜けている私です。

通院で話す内容


 今回の心療内科の通院時には、「幻聴が少なくなった」ということと「夕食後の睡魔」のこと、そして「尿もれ」のことを話す予定にしていました。
 
 「夕食後の睡魔」は、尋常ではないくらいの睡魔が私を襲ってきます。
 今までの私の夕食後の行動は、処方された薬を飲み、夕食の後片付けをして、居間に行くと寝っ転がってくつろぎます。主人は仕事があるので、パソコンに約1時間向かっています。
 その間、私はストレッチをしたり、考え事をしたり、のんびりしたりして、主人の仕事が終わり次第、一緒にパソコンのニュースを見ます。

 これが今までずっとやってきたことなのですが、前回処方された薬を飲むようになってからか、主人の仕事が終わるまで待っていられないくらい眠くなってしまいました。
 それでも一緒の時間を過ごしたいので、ニュースを見ることを楽しみに頑張って起きているのですが、パソコンの文字が霞んできてしまい、ついにはウトウト寝てしまうことが連日連夜、続いています。
 
 主人も「普通の目をしていないよ。ちょっとヤバイかな。今度の通院の時に心療内科の先生に相談してみよう。いつもよりまだ時間が早いけど、お風呂を入れてもう寝なさい」と言ってくれました。
 それでも、時には眠くて仕方がなくて、お風呂で歯を磨きながら寝ていることさえあります。

 確かに私はものすごく眠くて・・・時間は20時。
 いつもなら22時頃にお風呂に入って、24時くらいに寝ているのですが、さすがに最近の私は我慢ができず・・・というよりも、寝たくて仕方がない状態になってしまい、21時には寝ているような毎日でした。

 処方された薬かもしれないですし、ちょうど生理になっていたのでそのせいかもしれないですし、その両方の相乗効果かもしれないですし、私にも主人にも理由が皆目わかりません。

尿もれの正体がわかった


 5月の月末に「5月の通院日」で、心療内科に行ってきました。
 珍しく、待合室には誰もいなく、なんと1番が取れました。ちょっと嬉しくなって気分も晴れやかな私は「我ながら単純だなぁ」と思ってしまいました。

 時間になって名前を呼ばれて診察室に入りました。
 今回、心療内科の先生に話す内容(「夕食後の睡魔」「幻聴がほとんどなくなった」「尿もれ」)を踏まえながら話をしたところ、先生曰く「尿もれなどは薬の多さですね・・・どうも話の内容からして、アスぺ子さんは随分と安定してきているようなので、思い切って薬を減らしてみましょうか?そして、前回増やした夕食後のエビリファイをやめてみましょうか?」と、減薬の話をしてきてくれました。

 薬のことはよくわからないので、私の代わりにいつも私を観察している主人が先生に「エビリファイが効いているように感じます。その代わり、デパケンが多いように思うのですが?」と話したところ、先生が「では、エビリファイは就寝前に移行して、思い切って日中のデパケンを抜きましょう。あと、就寝前のトラゾドンも抜きましょう」と言ってくれました。

 私は途中から、先生と主人の会話がチンプンカンプンになってわからなくなってしまいました。
 要は、日中の薬が減り、就寝前の薬があまり変わらずと言った感じです。
 前々から、先生は「減薬をしていきたい」と思っていたので、今回は本当に思い切った減薬になりました。


 私としては、減薬は良いことだと思っても、現役に対して不安がないわけではありません。
 「もしまたおかしくなってしまったら・・」という気持ちもありますが、しかし、それにも増して「大丈夫!」という気持ちの方が優っているなと感じています。

 というのも、主人が私がおかしくなってしまってからカサンドラ症候群になってしまったのと似ていて、今、主人の仕事が波に乗ってきていて、先日も私から「波に乗れ!このビッグウェーブに乗らないでどうする!!」なんて言っていたくらい、私の気持ちも晴れやかになってきています。

 多分、夫婦二人暮しの良い意味での相乗効果が出てきているのかなと思いました。

久しぶりの外食


 診察が終わり、調剤薬局で薬をもらい、今回はイトーヨーカ堂の中にある「ポッポちゃん」で昼食です。主人が「好きなものを食べて良いよ」と言ってくれたので、私は黄金薄皮焼き(大判焼き)の小豆1個、クリーム2個、季節限定の桃1個と、ラムネのミックスソフトクリームを食べました。
 他に、主人と半分ずつ「メガポテト」なるフライドポテトを食べました。

 「それが昼食かい!?」と突っ込まれそうですが、主人は何も言わず、私が選んだものを私の昼食と認めてくれました。私はその主人の気持ちが嬉しくて、感謝感謝です。


 これから減薬の毎日が続いていきますが、しっかりと1日1日を過ごしていこうと思っています。
 もちろん「自分観察」を忘れず・・・です。

 来月の診察日に、先生に良い報告ができるようであればいいなぁ・・・と今は思っています。


スポンサーリンク