広汎性発達障害とはのカテゴリ記事一覧

40歳を過ぎて自閉症スペクトラムと診断された主婦のブログ


カテゴリ:広汎性発達障害とは

これではいけないと思っていてもしてしまう

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
 普段の生活の中で、特に「食育」に関して、良い習慣をつけるのは私にとってとても難しいことです。

 自分で「あっ、いけないことなんだ!」と気づけば簡単なことなのでしょうが、アスペ子の場合は・・

 今のところ「歯止めが効かない」状態に陥っています。


7ef6a9175681a107b2c207ec3b954c14_s.jpg


» 続きを読む

改めて考えてみたアスペルガー症候群

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 アスペ子が働くにせよ、生活するにせよ、生きづらさを感じ始めた頃、ある出来事を境に気が狂った状態になってしまいました。

 心療内科に通い始めて2年が過ぎ、ここでは大まかに「うつ病」と診断されました。
 
 そして大人の発達障害の専門病院を紹介してもらい、検査したところ、発達障害の中の自閉症スペクトラムの中の「中程度のアスペルガー症候群」とほんの少しのADHDだと診断されました。

9eb412b131e02cf4aaa74f706799c5ac_s.jpg


» 続きを読む

広汎性発達障害(AS)のアスペ子はこの季節は大変

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
 予定がたくさんあるということは、アスペ子にとってはとても良いことでもあり、反面、アスペ子の体力やアスペルガー症候群の二次障害が出てしまう可能性もあり、なんとも複雑な気持ちになってしまいます。
 先日の長距離散歩の後、頭痛や倦怠感で、いつもだったら一晩寝れば治るところが、2〜3日はかかってしまいました。
 食事の用意も間々ならず、仮眠を取ろう思ってセニランを飲んで横になっても眠ることもできず、逆に体が興奮状態というか、休まる気配があまりありませんでした。
 『歳のせい』と言ってしまばそれまでですが、やはり、広汎性発達障害(アスペルガー症候群)の二次障害が極端に出てしまったせいだと思っています。

887b0a6cd6b80e226ccc6c07536c59e4_s.jpg

» 続きを読む

自閉症スペクトラムの様々

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 広汎性発達障害のアスペルガー症候群と自閉症は「自閉症スペクトラム」の枠に入ります。
 自閉症スペクトラムの中のこの2つの特性の違いは、簡単に言うと、自閉症は「言葉の発達の遅れ」「コミュニケーションの障害」「対人関係・社会性の障害」「パターン化した行動、こだわり」などの特徴をもつ障害です。知的な遅れを伴う場合があります。
 アスペルガー症候群は、広い意味での「自閉症」に含まれる一つのタイプで、「コミュニケーションの障害」「対人関係・社会性の障害」「パターン化した行動、興味・関心のかたより」があります。自閉症のように、幼児期に言葉の発達の遅れがないため、障害があることが分かりにくいのですが、成長とともに不器用さがはっきりすることが特徴です。

370e1a3486c9d190c56e78c64c98d29c_s.jpg

» 続きを読む

アスペルガー症候群の特徴と判断基準・3

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 結局、アスペ子は広汎性発達障害の中のアスペルガー症候群だったと実感しています。
 前回、前々回と、長々とアスペルガー症候群の特徴と判断基準を書いているのですから、アスペ子自身も呆れてしまいますし、疲れ果ててしまいました。
 これもアスペ子が持って生まれた「性=広汎性発達障害(アスペルガー症候群)」のためと言えるでしょう。だからと言って両親や先祖を憎む気持ちもなく、かと言って喜ぶ気持ちもなく、淡々とアスペルガー症候群を受け入れて生活しています。
 アスペルガー症候群の特徴と判断基準・3はアスペ子の具体的な体験を書いてみたいと思います。

c40db7c78f40e1dec5dcdccfcb56f07d_s.jpg

» 続きを読む

アスペルガー症候群の特徴と判断基準・2

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 アスペルガー症候群の特徴と判断基準・1では、今まで何度も書いてきていますが、アスペルガー症候群の特徴をアスペ子なりにまとめてみました。
 今回のアスペルガー症候群の特徴と判断基準・2では、アスペルガー症候群の判断基準について書いてみたいと思います。

c870fda544e69a15c571de2d199aad26_s.jpg

» 続きを読む

アスペルガー症候群の特徴と判断基準・1

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 前回、アスペ子のアスペルガー症候群の特徴を書いてみましたが、文章があまりにも多かった(長かった)ので猛省しているアスペ子です。今回はもっとシンプルに、違った形でアスペルガー症候群についてまとめてみようと、アスペ子の脳みそをフル回転しています。
 そう考えているうちに、アスペルガー症候群の特徴はあるにしても、特徴の全部が全部当てはまるとは限らないことに気がつきました。
 また、いろいろなチェックリストをやっても、だいたい同じようなものばかりですし「自分はアスペルガー症候群かもしれない」と悩む人が増えるばかりなのではないかとも思いました。

4fe54f03b94e451dd88c1cd15a552e13_s.jpg

» 続きを読む

広汎性発達障害の認知度はまだまだ?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 実はアスペ子も、自分が広汎性発達障害の中の中程度のアスペルガー症候群と、ほんの少しの注意欠陥(AD)があると大人の発達障害の専門病院で診断されるまで、広汎性発達障害のことはよくわかりませんでした。
 診断後は、アスペルガー症候群だけを貪るように検索して読み漁りましたが、障害の大元というか、全体を指して言う言葉「広汎性発達障害」のことは、あとから学びました。


5a39c4805ce916780c16754b5b444461_s.jpg

» 続きを読む

若年性健忘症・若年性認知症・広汎性発達障害?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 最近、物忘れ?が多くて困っていました。

 「なんで?」をやめた途端にというわけではないのですが、目立って物忘れが多くなっていました。
 曜日、日にち、食べたもの、買うもの、魚たちの餌やり、アスペ子が飲む薬・・・など、挙げていくとキリがないです。健忘症かといったらそうではなさそうだし、認知症とも違うし、体調が良い時にはそんなに目立った物忘れもないのです。一体何なのでしょうか。

2ad3a0783ba8225d079856299bd6a4a7_s.jpg

» 続きを読む

ASの程度

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 何度も書いてしまいますが、アスペ子は、発達障害の専門病院で「自閉症スペクトラムの中の、中程度のアスペルガー症候群とほんの少しの注意欠如・多動性障害」があると診断されました。
 ここで、アスペ子は「中程度ってどういうこと?」という疑問が出てきました。ネットで検索してもなかなか「これ」といったものがなく苦戦しましたが、アスペ子がわかった範囲でまとめてみようと思います。

2faff73b79e54c5cc3119432454f8720_s.jpg

» 続きを読む

プロフィール

aspeko.png
名前:アスペ子
性別:♀
職業:主婦
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

人間ドック


カテゴリ
スポンサーリンク

最近の記事

記事検索
 
最近のコメント
過去ログ
Copyright © 発達障害(アスペルガー症候群)な私 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバーポリシー