アスペ子と結婚のカテゴリ記事一覧

40歳を過ぎて自閉症スペクトラムと診断された主婦のブログ


カテゴリ:アスペ子と結婚

  • 広汎性発達障害のアスペ子の結婚・夫婦感
    2016/05/26アスペ子と結婚

     アスペ子は、何にでも「感化」しやすい性格です。 「真面目」「素直」と言えば聞こえは良いですが、それは本当のアスペ子を知らない人が言う言葉であって、決っしてアスペ子は「できた人間」ではありません。 …

    記事を読む

  • 引越し〜その4−2〜発達障害の診断〜
    2015/09/12アスペ子と結婚

     心療内科に通い始めて約1年が経つ頃に、発達障害の専門病院を受診することにしました。 発達障害についてはあまり調べていなかったので、気にしていなかったアスペ子でしたが、いろいろ調べるうちに障害なんだ…

    記事を読む

  • 引越し〜その4−1〜
    2015/09/11アスペ子と結婚

     円満退職後は体の疲れを取るために、家で家事をしたり、パソコンをしたりしてのんびり過ごしました。全くなかったわけじゃないストレスやコミュニケーションが取れなかったことや、うつ状態を癒す思いでした。だ…

    記事を読む

  • 引越し〜その3〜
    2015/09/10アスペ子と結婚

     主人とアスペ子は次の物件を探し始めました。 その頃には、ある程度主人のライターの仕事も軌道に乗っていたので、思い切ってマンションに住むことにしました。そうすれば上の階との騒音問題が解決するからです…

    記事を読む

  • 引越し〜その2〜
    2015/09/09アスペ子と結婚

     2回目の引越しは敷金礼金なし、家賃1ヶ月無料という物件。ちょっと小高い場所にあるため山の中腹という感じでした。 引越しは荷物がたくさん詰め込める車だったので、主人とアスペ子だけで何往復もして済ませ…

    記事を読む

  • 引越し〜その1−2〜
    2015/09/08アスペ子と結婚

     働く場所、運動クラブのピックアップは2カ所にしました。 最初に近くの方を面接し、合格。でも速攻で断ってしまいました。なぜならば、そこの面接担当の人がアスペ子のことを知っていたからです。アスペ子にと…

    記事を読む

  • 引越し〜その1−1〜
    2015/09/07アスペ子と結婚

     引越し先は主人の両親の家の近くのアパートに決めました。  都会なのでちょっと歩けば駅やスーパー、薬局、なんでもあって、とても楽しい場所でした。間取りは少々狭く感じましたが、同じアパートの住人の生活…

    記事を読む

  • 新居時代〜その2〜
    2015/09/06アスペ子と結婚

     思い切って心療内科に行ったアスペ子ですが、思わぬ出来事が待っていました。 それは「妊娠」でした。主人の子供を身ごもったのです。妊娠と中絶と 心療内科に通院していた時のことを覚えていないのは、この妊…

    記事を読む

  • 新居時代〜その1〜
    2015/09/05アスペ子と結婚

     アスペ子は結婚しました。 自分では一生独身でいると思っていたので、なんだか不思議な感覚でした。それは主人も同じでした。お互いに一生独身と思っていたもの同士の新婚生活は、毎日がとても楽しく、でもどこ…

    記事を読む

広汎性発達障害のアスペ子の結婚・夫婦感

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 アスペ子は、何にでも「感化」しやすい性格です。
 「真面目」「素直」と言えば聞こえは良いですが、それは本当のアスペ子を知らない人が言う言葉であって、決っしてアスペ子は「できた人間」ではありません。
 今は特に、うつ状態になっているわけではないのですが、ある海外ドラマを見て「死」について、改めて考えてしまいました。
 以前「人は、オギャーっと生まれた瞬間から死に向かって生きていく」というようなことをブログで書きましたが、この考えに変わりがありません。誰だって、いつかは「死」を迎えるのですから。

87f736d29f17cea1b9eb47af8f644bff_s.jpg

» 続きを読む

引越し〜その4−2〜発達障害の診断〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 心療内科に通い始めて約1年が経つ頃に、発達障害の専門病院を受診することにしました。
 発達障害についてはあまり調べていなかったので、気にしていなかったアスペ子でしたが、いろいろ調べるうちに障害なんだということがわかりました。
 そして、発達障害の他にも何か障害がありそうだということもなんとなくわかりました。
 その後、心療内科の先生に診断書を書いてもらい、やっとのことで病院の予約を取り、主人と共に発達障害の専門病院へ行きました。本来なら母親同席なのですが、アスペ子は実家とは確執があるので今回のことは全く知らせていなく、同席はアスペ子のことを一番よく知っている主人に頼みました。

a7f2c030d931a60e0bddc7a3ce5990d4_s.jpg

» 続きを読む

引越し〜その4−1〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 円満退職後は体の疲れを取るために、家で家事をしたり、パソコンをしたりしてのんびり過ごしました。全くなかったわけじゃないストレスやコミュニケーションが取れなかったことや、うつ状態を癒す思いでした。


7bb8f4b1a0382a4719a5543cd03462cb_s.jpg

» 続きを読む

引越し〜その3〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 主人とアスペ子は次の物件を探し始めました。

 その頃には、ある程度主人のライターの仕事も軌道に乗っていたので、思い切ってマンションに住むことにしました。そうすれば上の階との騒音問題が解決するからです。
 前々から気になっていたマンションの1階部分がちょうど空いていたので、そこに引っ越すことにしました。


5f95fd966cbc874288139a5644356d1a_s.jpg

» 続きを読む

引越し〜その2〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 2回目の引越しは敷金礼金なし、家賃1ヶ月無料という物件。ちょっと小高い場所にあるため山の中腹という感じでした。
 引越しは荷物がたくさん詰め込める車だったので、主人とアスペ子だけで何往復もして済ませました。

 季節は10月末。もう肌寒くなってきていました。でも新しい住まいは日当たり良好の角部屋だったので、日中は暖かでした。アスペ子はとても気に入りました。こんな自然の中の環境だったらなんでも頑張れそうだなと思いました。主人も集中してライター業の仕事に取り組めそうでした。

5f492462f6300c3dd0dbede9d0097ea8_s.jpg

» 続きを読む

引越し〜その1−2〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 働く場所、運動クラブのピックアップは2カ所にしました。

 最初に近くの方を面接し、合格。でも速攻で断ってしまいました。なぜならば、そこの面接担当の人がアスペ子のことを知っていたからです。アスペ子にとって最も最悪な状況でした。アスペ子は不器用だし、完璧になんかできないのに、知っている人がいれば「なんでできないんだ」と呆れられる、笑われる。ここには来れない!いわゆるパニック状態になってしまっていました

 もう一つの面接場所が受からなくてもここだけは嫌だとさえ思いました。それに分厚いマニュアル。またしても目眩が起こってしまいました。覚えることなんてできない、なんでこんなにアスペ子が苦痛を味あわなければいけないの?帰路はそんな気持ちでいっぱいでした。

fc3a3c21d17564c470041b61a73ece33_s.jpg

» 続きを読む

引越し〜その1−1〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 引越し先は主人の両親の家の近くのアパートに決めました。
 
 都会なのでちょっと歩けば駅やスーパー、薬局、なんでもあって、とても楽しい場所でした。間取りは少々狭く感じましたが、同じアパートの住人の生活音も聞こえず、アスペ子にとっては快適でした。

2f317a2a25f47ae60679a69d418a8662_s.jpg


» 続きを読む

新居時代〜その2〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 思い切って心療内科に行ったアスペ子ですが、思わぬ出来事が待っていました。

 それは「妊娠」でした。主人の子供を身ごもったのです。

403a668d462d215c4736c9980d989dc5_s.jpg


» 続きを読む

新居時代〜その1〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 アスペ子は結婚しました。

 自分では一生独身でいると思っていたので、なんだか不思議な感覚でした。それは主人も同じでした。お互いに一生独身と思っていたもの同士の新婚生活は、毎日がとても楽しく、でもどこかぎこちなく、他の人が見れば新婚ホヤホヤでした。

 でもやっぱりアスペ子はアスペ子だったのです。

f904a88fb74cff95a3acbe1f927a6e9e_s.jpg

» 続きを読む

プロフィール

aspeko.png
名前:アスペ子
性別:♀
職業:主婦
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人間ドック


カテゴリ
記事検索
 
スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント
過去ログ
Copyright © 発達障害(アスペルガー症候群)な私 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバーポリシー