発達障害の支援のカテゴリ記事一覧

40歳を過ぎて自閉症スペクトラムと診断された主婦のブログ


カテゴリ:発達障害の支援

障害者地域活動支援センターに行ってみた

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
 前回紹介した、障害者地域活動支援センターに行ってきました。

 主人が同行してくれて、最初なのでまずは見学という形です。

 はてさてどんな場所なのか・・不安と緊張の私でした。


7b31808596b0793cd9f15b214c58b827_s.jpg


» 続きを読む

障害者地域活動支援センターという場所

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
 2017年11月の通院日と、「措置入院とは」に少しだけ記載しましたが、市の発達障害支援センターの紹介で「障害者地域活動支援センター」に行ってみることにしました。

 これが私の「自立」の第一歩のきっかけになってくれたらいいな・・・という気持ちでいっぱいです。


8729986771035daa0ba93770bbc8d6bb_s.jpg


» 続きを読む

働く人のいろいろな相談場所

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 直接、広汎性発達障害には結びつかないものもありますが、言葉として覚えていれば、何か相談したい時にどういう資格を持った人に相談すれば良いのか、役に立ちそうな資格を調べてみました。

 アスペ子もこれから先、相談したいことが出てきたら、誰に相談すれば良いのかを知ることができそうです。

2fb0520acf7e87bde6ba0450e640def4_s.jpg

» 続きを読む

災害時にどうすれば良いのか・2

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 災害時にどうすれば良いのか・1では、とても長くなってしまいましたが、基本的な準備などを書いてみました。

 今回は具体的にどのようなことをすれば良いかを書ければと思います。「明日は我が身」ということを念頭に、アスペ子なりに考えながら書きたいと思います。

d692b47c21c90a1990441a389a7f8a53_s.jpg

» 続きを読む

災害時にどうすれば良いのか・1

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 今まで書いてきた中で、すっかり頭の中から抜けていたことがありました。

 それは、災害時に広汎性発達障害の人たちに対して、どう支援すれば良いかということです。

 幸い、アスペ子は東日本大震災の時は停電で苦労しただけなので、実際の現場がどのように対応していたかはわかりません。

 今回はアスペ子が調べられた範囲で災害時に広汎性発達障害の人たちに対してどのように接すればよいのかを書いてみたいと思います。

ce027d4cfc5672319ce92092bf14969c_s.jpg

» 続きを読む

身近な人と支え合うこととは・2

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 身近な人と支え合うこととは・1では、心構え的なことを書きました。

 今回は、どんな支援があるのかをわかる範囲でまとめてみました。

 アスペ子は、広汎性発達障害(自閉症スペクトラムのアスペルガー症候群&ADHD)ですが、いつになるかわかりませんが、社会に出て何かしたいと思っています。そのために今からいつになるかわからないことを調べたことを書いてみようと思います。

ec7da9c065823ddf19d29123ba4753c4_s.jpg

» 続きを読む

身近な人と支え合うこととは・1

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 広汎性発達障害(自閉症スペクトラムなど)の場合、身近な人への相談することが大切なこととなります。特に家族や友人、知人、もしくは直接医師に相談するのも良いでしょう。

 また、広汎性発達障害を持つ人の家族も、身近な人への相談が非常に心の大きな支えとなります。家族だけでどうにかしようと思ってもできないことはたくさんあるのが現状です。

 今回は治療や家族へのサポートとして、何があるかをアスペ子なりにまとめてみました。

bbf27c0c46ff88a0b0071c9c207776f6_s.jpg

» 続きを読む

アスペルガー症候群の就労

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 アスペルガー症候群を持っている人でも、社会に出て働いている人はたくさんいます。

 うまく社会や会社に馴染み、精力的に働く人もいれば、なかなか理解されずにストレスだけが溜まってしまい、離職する人もいます。
 調べてみると、就労支援(相談)ができる場所があることを知りました。ただし、実際に自分で足を運んでいくわけですから、働きたいという気持ちをしっかりと持って相談に行くことが必須となるのでしょう。

 アスペ子は、今は専業主婦、言い換えれば引きこもりのような状態です。また年齢的にももうだいぶ歳をとってしまいました。それでも何かできるかもしれないなと漠然と思う今日この頃です。

dc896c70b7fc624c8c51cefefb4af28f_s.jpg

» 続きを読む

医療機関以外での相談・2

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 先日、毎日新聞の記事で「発達障害者支援法・個別の指導計画作成(改正案)」というのを目にしました。

 自閉症やアスペルガー症候群などの発達障害の早期発見、福祉・医療支援を目的にした「発達障害者支援法」の超党派議員連盟ワーキングチームによる改正案の骨子が判明したそうです。

 「基本理念」を新設し、乳幼児期から成人後までの「切れ目のない支援」を国や自治体の責務と明記するとのことでした。

ceaceebdd501eb3aac7249d558028fbf_s.jpg

» 続きを読む

医療機関以外での相談・1

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 アスペ子が約1年4ヶ月前に、精神的に狂ってしまったような状態になった時、主人がまず相談したのは義妹でした。

 なぜ主人が最初に妹に相談したかというと、義妹も過去にいろいろと苦労をしてきているので、兄妹なら率直に話しができ、相談しやすかったからだと思います。

 その時に言われたのが「市に精神福祉課とかあるから、そこに問い合わせて相談してみなよ」だったそうです。主人はすぐに電話をして、アスペ子の状態、家の状態等を話しました。

4044d0f69784a93747510cff96d04d2d_s.jpg

» 続きを読む

プロフィール

aspeko.png
名前:アスペ子
性別:♀
職業:主婦
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

人間ドック


カテゴリ
記事検索
 
スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント
過去ログ
Copyright © 発達障害(アスペルガー症候群)な私 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバーポリシー