その他の障害のカテゴリ記事一覧

40歳を過ぎて自閉症スペクトラムと診断された主婦のブログ

カテゴリ:その他の障害

更年期のための婦人科選びは難しいな

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 先日、心療内科に通院した時に「更年期かどうか診てもらおうと思っている」と先生に話したところ、先生が「紹介状は書かないけれど、病院に行っても良いですよ」と言ってくれたので、主人と相談して、来月、7月に婦人科に行くことにしました。
 しかし、ネットで検索しても、どこの病院が良いのかどうかわからず、主人と四苦八苦。結局、いろいろなクリニックがワンフロアに集まっている婦人科に行くことにしました。
 というのも、以前、主人がそのフロアにある皮膚科に通ったことがあり、身近といえば身近な感覚だったので、そこにしました。ただし、待ち時間が長いということは覚悟の上で・・です。

3b9b1bc4e7e491c9d950742e11ca0a78_s.jpg

» 続きを読む

カテゴリ

広汎性発達障害と更年期障害

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 アスペ子は、年齢的に更年期のことを知りたくて、アスペルガー症候群と更年期障害に何か関係があるのかなと思い、いろいろ調べてブログに書き始めましたが、なんだかとても難しい問題のような気がしてきました。
 というのも、アスペルガー症候群だからといって、更年期障害が直接的に結びつくような線がよく見えてこないからです。アスペ子は頭の中で、更年期障害をちょっと簡単に考えていたようです。(猛省)
 今回は「アスペルガー症候群と更年期障害」という枠をさらに広げて「広汎性発達障害と更年期障害」の関係について、アスペ子なりに考えてみたいと思います。

bcee2351fb34765842bedcf06225c2d1_s.jpg

» 続きを読む

カテゴリ

アスペルガー症候群と更年期障害・2

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 前回のブログで「更年期」と「更年期障害」について書きましたが、あまり深く考えすぎない方が良いなとアスペ子は思いました。更年期や更年期障害を深く考えることで、更年期障害の症状が悪化する可能性が高いのではないかと感じたからです。
 更年期は女性なら誰しもやってくる期間ですし、更年期障害は人それぞれ、あったりなかったり、軽かったり重かったりです。でしたら、楽観的に受け止めた方が気持ち的にも楽になるのではないかと思いました。
 この考え方はあくまで「アスペルガー症候群のアスペ子だから」思う考え方なのかもしれません。通常は更年期障害で苦しむ人が多いと聞きますが、アスペルガー症候群のアスペ子の更年期障害は一体どのような症状であって、どのように対処すれば良いのか少し考えてみました。


a7530b3fb47e4c0b85fe1d3fa2dbc11e_s.jpg

» 続きを読む

カテゴリ

アスペルガー症候群と更年期障害・1

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 アスペ子は、昨年から夜中にトイレに起きるようになりました。
 それまでは一旦寝てしまうと爆睡するタイプだったので「あぁ歳とってきた証拠かな」とちょっと寂しい気持ちになりました。
 トイレに起きて、用を済ませてまた寝れば良いのですが、問題は「トイレに入る前の尿漏れ」と「おねしょ」でした。
 幼少期の記憶がないため、アスペコがいつ頃おねしょをしなくなったのかはわかりませんが、少なくとも、小学生の頃にはおねしょはしなくなっていたと思います。
 それが、大人になってからのおねしょ。アスペ子は愕然としました。頭の中が真っ白になってしまいました。「なぜ?なぜ?なぜ?・・」パニックまではいきませんでしたが、ことの次第を主人には話しました。主人は「まぁしゃ〜ないよ」とアスペ子に気遣ってくれましたが、アスペ子はまだ頭の中が真っ白でした。

21504de447d7e44a604b641394399eb2_s.jpg

» 続きを読む

カテゴリ

自己愛性パーソナルティ障害と発達障害・2

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 自己愛性パーソナルティ障害と発達障害・1では、自己愛性パーソナリティ障害の特徴などをザッと説明しましたが、とても深い障害だなと感じたアスペ子です。
 今回はその2として、自己愛性パーソナリティが発達障害と何か関係があるのかどうか調べてみたことを書いてみたいと思います。アスペ子の調べたことですので参考程度に読み流してもらえればと思います。

1ee69bde162c6aa30d9660103e54c563_s.jpg

» 続きを読む

カテゴリ

自己愛性パーソナルティ障害と発達障害・1

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 自己愛性パーソナルティ(人格)障害という言葉を初めて聞いたのは数年前のことでした。主人がアスペ子に「アスペ子のそういうところは自己愛性パーソナルティ障害みたいだ」と言ったのです。アスペ子は初めて聞いた言葉で意味がわからず「ふ〜ん」と受け流した覚えがあります。
 なぜ今頃になって自己愛性パーソナルティ障害の話をするかというと、主人と「もしかしたら発達障害とどこかで何かが絡み合っているかもしれないね」と会話したことがきっかけでした。
 アスペ子が調べられただけのものですが、何かの役に立てられたらと思い、今回は難問に挑戦してみました。

0bca95ea5b71cb0dc0dd7f85e9348b05_s.jpg

» 続きを読む

カテゴリ

主人のカサンドラ症候群

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 今でさえ、アスペ子は薬を飲んで落ち着く日が多くなりましたが、結婚当初から主人とアスペ子は殴り合いほどではない喧嘩が多かったように思います。
 それは全てアスペ子の広汎性発達障害の中の自閉症スペクトラムの中程度のアスペルガー症候群+極僅かなADHD(注意欠如・多動性障害)のせいでした。
 健常者と障害者が生活をともにすることの難しさを、今は痛感しています。

f4e91f084306a5b5204385f32ae4d843_s.jpg

» 続きを読む

カテゴリ

カサンドラ症候群とは?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

 主人は結婚以来10数年間、アスペ子に傷つけられ、落ち込んだり、自信喪失になったり、ストレスが溜まったりと、苦しい毎日を送っていました。
 たまたまアスペルガー症候群を調べている中で、配偶者やパートナーがカサンドラ症候群になるという言葉を見つけ、主人もそうかもしれないと調べ始めました。

42c14181cbc2510cc63cd3ebaa756cf2_s.jpg

» 続きを読む

カテゴリ
プロフィール

aspeko.png
名前:アスペ子
性別:♀
職業:主婦
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

人間ドック


カテゴリ
スポンサーリンク

最近の記事

記事検索
 
最近のコメント
過去ログ
Copyright © 発達障害(アスペルガー症候群)な私 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバーポリシー